ほんのりゆったり~

marikock.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

N's kitchen

能勢の山の奥にある「N's kitchen」
古民家をリフォームしたカフェ。緑の多く、田園風景が見渡せる場所にあります。

d0078286_11314515.jpg


d0078286_113289.jpg


d0078286_11322926.jpg


壁を取り払った広い空間で天井も高く、とても落ち着けます。

d0078286_1135486.jpg


d0078286_1133532.jpg


このシフォンケーキ!
塩バニラシフォンですが、めちゃおいしかったです。
コーヒーもgood!

遠いのにポイントカードまでもらっちゃったよ。普段あまりもらわないのに・・・
ランチにも是非来てみたいです。





少し裏にまわると・・・

あら?

d0078286_11391279.jpg



大きなワンちゃんが~
土佐犬のようですが、闘犬っぽい雰囲気はないので違う犬種でしょうか?
つぶらな瞳が何か言いたげです・・・

d0078286_11402980.jpg

[PR]
by marikorokoro | 2012-08-15 11:54 | Cafe

Cafe manna

「道の駅 いながわ」の近くのカフェ。
よく通る道ですが、いつのまにか、こんなにかわいらしいお店が出来てました。

d0078286_1212994.jpg


d0078286_12191610.jpg



パッと見、小さなお店にみえるけれど、中に入るととても広い!


d0078286_1225150.jpg



d0078286_1232078.jpg



d0078286_1233841.jpg



テラス席も広くて季節がよければ外でも気持ちが良さそう。


d0078286_1242081.jpg


ランチをいただきましたが、これはハンバーグ。
「ふわとろヘルシーハンバーグ」です。
白いふわっとしてるのは山芋がのっているの。
そこにハーブソルトがかかっていて、とてもよいお味でした。


d0078286_12185094.jpg


食後のコーヒー・・・ではなくて、コーヒープリンです。
コーヒーの味がしっかりして後味もよかったです。
また訪れたいカフェでした。
[PR]
by marikorokoro | 2012-08-13 12:20 | Cafe

さるぅ屋Cafe

昨日の「ピサロと印象派展」の後。
せっかくここまで出てきたのだから、三ノ宮まで行こうということで、久しぶりにそっち方面へ。
行きたかった、「さるぅ屋Cafe CHAMON」へ行きました。
異人館の北野坂らへんにある、ちょっとした隠れ家カフェです。
雰囲気のある路地を行くと、洋館風の建物。

d0078286_11572995.jpg


かわいーです!

d0078286_115813.jpg


内装も落ち着いていて、家具もステキ。居心地良し!

d0078286_11585942.jpg


d0078286_11591499.jpg


スィーツセットとYOGIティーをガッツリいただきました。
YOGIティーは独特の味がしてとても好きです。
ヨギティーヒーリング シリーズは自然栽培のお茶と、アーユルヴェーダ製法を組合せた、心・体・精神の自然なバランスの回復・維持のためお茶です。
今回は喉の調子が悪い事もあって、「ハニーレモンスロートコンフォート」を選びました。

お客さんも少なかったので、ゆったりくつろぐ事が出来ました。
やっぱり神戸はいいねぇ~♪


d0078286_12184216.jpg

[PR]
by marikorokoro | 2012-08-10 12:15 | Cafe

カミーユ・ピサロと印象派

兵庫県立美術館で開催されている「カミーユ・ピサロと印象派」展へ行ってきました。

d0078286_104376.jpg



d0078286_10432778.jpg



印象派と言えば、モネやルノワールを思い浮かべ、ピサロは地味かもしれません。
でも、間違いなく絵画に光の革命を起こした印象派の一人です。

d0078286_11393565.jpg


ピサロの風景画は、とりとめのない風景が多く、1枚の絵からも同じような調子で色を重ねている感じで素朴な作品です。
それでも、じっと絵を見つめ部分部分をみていると浮き出てくるような感覚があり、また、微妙な色遣いが何とも言えません。
ピサロは「誰も見向きもしないような辺鄙(へんぴ)な場所に美しいものを見る人こそ幸福である」と述べているように、何の変哲もない風景に美しさをとらえ、それを表現しているのでしょう。だから、どの絵の緑もいきいきとして見えるのかもしれません。






モネの作品で「霧の中の太陽」も展示されていましたが、やはりこれはすばらしい!
色あいの美しさ、そして見事に光を表現しています。
この表現力のすばらしさが、皆を虜にする所以なのでしょう。
これをみると、モネの偉大さを感じます。

d0078286_1140690.jpg




さて、話はピサロに戻しましょう。
印象的だったのは、最後の二人の物乞いの絵「「木の下の農民、モレ(小さな物乞い)」です。
ピサロは、光の部分だけでなく、影をも見ていました。
それは世の中の「影」
豊かになる一方で、貧しい人々がいた。うわべだけが豊かになっていた。
明るい理想ばかりに気を取られると、世の中の「影」の部分を見逃す。
そこで、二人のかわいらしい物乞いに光をあてています。
光輝く緑の中に、寄り添う二人。「影」に光をあふれさせました。



そんなピサロの展覧会、とても充実したよい展覧会でした。





d0078286_11512358.jpg


美術館の屋上に巨大カエルのオブジェ!
このカエル「美(み)かえる」というそうです。
[PR]
by marikorokoro | 2012-08-09 11:50

カステラ

長崎と言えば、カステラ、カステラと言えば福砂屋です!
Kちゃんからいただいた福砂屋のカステラ。

d0078286_2046236.jpg



カステラ大好きなので「わーい!」と単純に喜んであけてみました。




d0078286_20465294.jpg


あら、かわいらしいパッケージ・・・

中身は?

d0078286_20472417.jpg





d0078286_20525115.jpg



きゃー!カワイイ!
こんな個別包装になっているのね・・・♡
しかも、一箱づつに組み立てフォークまでついてる!
プレゼントされるにはとってもうれしいです。
ガッツリ食べたいなら、でーんと長いスタンダードなカステラかもしれないけれど、二人だったらちょうどよい。
しかも視覚的にもステキです。
とってもおいしくいただきました。
いつもセンスばっちり、Kちゃん、ありがとう!!
[PR]
by marikorokoro | 2012-08-03 20:47 | その他