ほんのりゆったり~

marikock.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 6 )

カミーユ・ピサロと印象派

兵庫県立美術館で開催されている「カミーユ・ピサロと印象派」展へ行ってきました。

d0078286_104376.jpg



d0078286_10432778.jpg



印象派と言えば、モネやルノワールを思い浮かべ、ピサロは地味かもしれません。
でも、間違いなく絵画に光の革命を起こした印象派の一人です。

d0078286_11393565.jpg


ピサロの風景画は、とりとめのない風景が多く、1枚の絵からも同じような調子で色を重ねている感じで素朴な作品です。
それでも、じっと絵を見つめ部分部分をみていると浮き出てくるような感覚があり、また、微妙な色遣いが何とも言えません。
ピサロは「誰も見向きもしないような辺鄙(へんぴ)な場所に美しいものを見る人こそ幸福である」と述べているように、何の変哲もない風景に美しさをとらえ、それを表現しているのでしょう。だから、どの絵の緑もいきいきとして見えるのかもしれません。






モネの作品で「霧の中の太陽」も展示されていましたが、やはりこれはすばらしい!
色あいの美しさ、そして見事に光を表現しています。
この表現力のすばらしさが、皆を虜にする所以なのでしょう。
これをみると、モネの偉大さを感じます。

d0078286_1140690.jpg




さて、話はピサロに戻しましょう。
印象的だったのは、最後の二人の物乞いの絵「「木の下の農民、モレ(小さな物乞い)」です。
ピサロは、光の部分だけでなく、影をも見ていました。
それは世の中の「影」
豊かになる一方で、貧しい人々がいた。うわべだけが豊かになっていた。
明るい理想ばかりに気を取られると、世の中の「影」の部分を見逃す。
そこで、二人のかわいらしい物乞いに光をあてています。
光輝く緑の中に、寄り添う二人。「影」に光をあふれさせました。



そんなピサロの展覧会、とても充実したよい展覧会でした。





d0078286_11512358.jpg


美術館の屋上に巨大カエルのオブジェ!
このカエル「美(み)かえる」というそうです。
[PR]
by marikorokoro | 2012-08-09 11:50

郡上・・・その②

引き続きGWの旅行です。


大滝鍾乳洞を後にして、次は郡上八幡城へ向かいました。
郡上八幡城は、子供の頃訪れたくらいで、写真での記憶しかありません。

d0078286_1115470.jpg


d0078286_1121235.jpg

左下に写っているおじさんは知らない人です・・・
d0078286_1122632.jpg


その後に旅館へ!
郡上八幡の街中にありました。
d0078286_1222484.jpg

中嶋屋さん。
とてもセンスのよい旅館で、家具とか内装とかさりげなくステキなところがよかったです。

そして・・・
ロビーのソファの下から!?
d0078286_133518.jpg

シッポ!!
d0078286_133383.jpg

ネコちゃんでした。
いなくなったと思ったら、いたる所に登場します。
d0078286_1374692.jpg

                   時には中庭に、
d0078286_1385099.jpg

                   時には部屋の前を偵察に、
d0078286_1393559.jpg

                   この時は一瞬置物かと思いました。

お茶を飲んで一息ついて・・・
食事は別の所で予約をしていたので、散歩しがてら出かけました。
d0078286_158051.jpg


d0078286_1581936.jpg


d0078286_1584431.jpg

立派な牡丹の花を何軒かの店先で見ました。
そして、郡上八幡は「南天の里」といわれ、生産は日本一だそうです。

次回は食事編です!

♡つづく♡
[PR]
by marikorokoro | 2012-05-24 02:05

おひさしぶりです

本当に久しぶりの更新となりました。
いろいろ画像もたまっているのですが、もう、とても追いつかないので、やっぱりマイペースで徐々に更新していきます。どうぞよろしくお願いいたします。



さてさて、まずは・・・

11月に私の好きな椿野恵里子さんのワークショップがあったので行ってきました。
日々の暮らしの中での季節の風景を写真に撮っておられ、とても雰囲気のある写真なので、この2、3年毎年カレンダーを購入しています。

思いのまま、その時ある植物を自然なかたちで表していているので、作られた感がなく、こころあたたまる作品だと思います。
椿野さんは、想像通りのやさしいおっとりした雰囲気があり、とても素敵な方でした。

このワークショップは「「小さなリースを作って記録する」ですので、自分でリースを作り、写真を撮るということでした。その瞬間を大切にということで、それを写真に記録します。
ドライフラワーのように、きれいさを長く保つのもいいですが、その時その時楽しむという事も大切だと思います。
リース作りは初めてでしたが、難しい作り方ではなく、誰でも気軽にできます。

d0078286_2274476.jpg


まずは蔓系の植物をベースに、くるくると円に形どり、そこに別の植物を巻きつけていきます。
全く好きなように思いのまま・・・。間違いとかないんです。
葉っぱ一つでも種類によって色や形もちがうので、それをいろいろ組み合わせる事によって面白い感じになります。
植物を手に取り、まじまじと見つめ、自然と親しむ感じがとても新鮮!植物のエネルギーを体で感じました。とにかく、とても楽しい時間を過ごす事ができました。




よくばりな私は、あれもこれもとなり、少々まとまりがなくなりましたが、できたのはこれです ↓





d0078286_22143464.jpg



高いお花を買わなくてもこんな風にリースが作れるなんて!
季節によって、その時あるもの。それが一番な気がしました。
旬の食材、みたいなことよね!?

持ちかえり、すでに1カ月以上たったので、枯れた感じになっていますが、それはそれでまた良い感じなのです。
これが今の状態です↓
d0078286_19532268.jpg


これから季節ごとに作れたらいいな・・・
[PR]
by marikorokoro | 2011-12-09 22:38

続いて星

星が続きます・・・。
前回のと似ていますが、こちらはレースをいれております。
d0078286_14465371.jpg

d0078286_14484694.jpg

こちらは泡が大きく、たくさん入りすぎてしまって失敗。
[PR]
by marikorokoro | 2007-07-11 14:49

おかきだよ

友人から北海道のお土産をいただきました!
d0078286_20481272.jpg

北海道開拓おかき!「いか」と「秋鮭」

さて、お味は・・・?
d0078286_20495853.jpg

d0078286_20502483.jpg


おっ!
サクッとこうばしい!!しっかりした味だ!
平たく細長いのは、鮭フレーク。これがかめばかむほど味があって◎!!

あーーMちゃんありがとう!
[PR]
by marikorokoro | 2006-08-07 20:57

やっと・・・

ブログをはじめることにしました。こっそりです。
果たしてつづけられるのか・・・いつまでつづくか・・・謎ではありますが、気の向くままにやっていこうと思っています。

とんぼ玉を習いはじめてちょうど1年。はじめはほんの少し習ってあとは自分でとおもっていたのですが、私にはとても難しく、習い続けるはめに。日々修行といった感じで苦しい毎日を送っています(大げさ)。それでもすっかりはまっているのでこれからも頑張って修行にはげむつもりです。少しずつでも成長していけたらいいなという思いで、このブログに記録として残していこうと思います。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by marikorokoro | 2006-07-28 00:18